`19.9.24 ものづくり研修会

先日9月16日に淡路市地域総合センター(ふるさとセンター)にて岡田シェル製作所本社と第二工場に在籍する社員が参加する社内研修、その名も「ものづくり研修会」が開催されました。

折り紙でできた箱の生産工程改善を班ごとに考え、効率化を図るというものでしたが、製造部の社員でも初めて折る折り紙にはなかなか苦戦したようで…。

普段から複雑な製品を担当しているベテラン社員ほど始めのうちは時間がかかっていました。反対に実はかなり手先が器用なタイプだと判明した方も。

いつもと違う作業をすることで今まで知らなかった魅力に気づく場にもなりました。

折り紙ひとつ、ひもを切る作業ひとつと言えど、細かく分析すると改善できることがあり、数十秒のタイム短縮に成功しました。数十秒も繰り返していけば数分、数時間になっていくわけなので、まさに塵も積もれば…ですね。
作業自体は折り紙でしたが名前通り、「ものづくり」について参加者全員が意識を変える貴重な時間になったと思います。