`19.4.1 2019年度入社式

 

春うららともうすっかり春の季節になりました。去年に比べ桜が満開になる時期が遅く春の訪れを感じにくい時もありましたが、晴れた昼下がりに外に出てみれば目では色鮮やかな花々が目に入るようになり、耳では小鳥のさえずりが聞こえてきて、五感で春を感じ取るとこが出来ます。今まさに春真っ盛りいえるでしょう。

春は始まり・出会いの季節と言われることもあって他の季節よりも特別に感じる人も多いことでしょう。特に4月は新年度が始まることもあってより一層多くの人が月初めを気にしていますが、今年の4月1日は平成の次の年号が発表されることもあって例年よりも多くの注目が集まりました。もちろん当社も新年号の発表会見の生中継を固唾をのんで見守っていました。

そんな特別な日にもう一つ意味を付け加えるかのように、2019年4月1日に当社の第二工場で入社式が行われました。今年度は男子2名女子2名計4名が岡田シェル製作所の新たな一員となりました。入社式は社長を始め、専務に各部署のリーダーなどが出席し恙なく進みました。

その後、入社式に参加した全員での昼食では、第二工場の生産事務所棟内にある厨房を始めて使い、カレーを用意しました。カレーは一から作ったものではなく業者に注文して用意したものですが、初めて厨房を稼働させた記念すべき日になりました。カレーは事前に社員の方にも希望者を集計し、その方々にもふるまわれました。

 

新年号発表に新入社員、そして初厨房稼働と新しいことや初めてのことが沢山あり、この日はとても新鮮でとても印象深い日となりました。