‘18.7.16 躯体・外装工事開始

連日最高気温が35度を超える猛暑日が続いていますが、皆様熱中症など大丈夫でしょうか。

今回は現在進行形で建設されている新工場についてお知らせいたします。
前回は建物を支え、人の体に例えると骨に当たる鉄骨工事の様子についてお知らせしました。
お知らせしたその後、途中西日本を襲った大雨にあいながらも順調に鉄骨工事は進み次の段階に入ろうとしています。工場の基礎の基礎の部分が終わる段階に入ると今度は一階・二階の壁や床を作っていく躯体工事が始まります。

それに加え屋根・外装工事も始まり、今から工場の外装つまり工場の顔とも言える所が作られ始めました。
外装工事の為に足場が組み立ち始め、工場はシートに覆われて見えにくくなっていますが、シートが外され工場の外装の全貌が見える時が来たらそのベールに包まれていた新工場の綺麗な顔を私たちに見せてくれると思います。

工場内部はまだまだ建設途中ですが、ゆくゆくは内部も作られていくので、また進歩がありましたらご連絡させていただきます。