3Dスキャン測定

サービス内容
・3Dスキャン測定(STLファイルで出力)
・スキャンデータの寸法測定
・3DCADデータとスキャンデータの比較(偏差カラーマップで出力)
・スキャンデータとスキャンデータの比較(偏差カラーマップで出力)
・リバースエンジニアリング(スキャンデータから3DCADデータの作成)・・・準備中

3DCADデータとスキャンデータの比較(ソフトウェア:Polyworks)
PolyWorksデモ
リバースエンジニアリング(ソフトウェア:Design X)
メッシュデータを使ったソリッドモデリング(スキャンデータ) メッシュデータを使ったソリッドモデリング(CADモデル)
スキャンデータ 3DCADデータ
スキャンデータから3DCADデータを作成
活用事例:バリ取り治具作成
活用事例
“1.製品選定”したものをHandySCAN700を使って3Dスキャン測定(“2.製品スキャン”)し、STLファイル出力後、MasterCAMに取り込みシルエット境界を使用して、”3.治具加工図面作成”する。
3Dスキャン機器:HandySCAN 700
高い精度、高速、高解像度を実現します。 これは品質管理における検査や要求の厳しいリバースエンジニアリングで容易に対応可能な、現在市販されている中で 最も多用途性が高い3Dスキャナーです。 handyscan700